2011年11月17日

太っちょ子鬼より  やっ、山火事だぁ~(゚Д゚;)

Filed under: 【二匹の鬼】業務日誌 — 鬼よりこわい・・・ @ 2:42 PM

 いえ、ご安心下さい、こちらは日本最大の地熱発電所『八丁原発電所』から吹き出る、蒸気の様子です。

 私も初めて見た方は山火事かと思いました。

 

 こちらは毎日施設内を見学できるそうです、

 お察しの通り、小心者の太っちょ、一人で見学をするという強い心になれず、お恥ずかしながら入り口でユーターンをして帰ってまいりました、すみません、、、是非お子様連れのお客様行かれてみて下さい☆

詳しい概要はこちらをご覧下さい。

 

 

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

太っちょ子鬼より イベントのお知らせ『第3回 久住高原光ファンタジア』【追記】

Filed under: 【二匹の鬼】業務日誌 — 鬼よりこわい・・・ @ 12:51 PM

二匹の鬼ご宿泊で『久住高原光ファンタジア』へ行かれるご予定のお客様へ

 

久住花公園より二匹の鬼までは車で約1時間ほど要します。

また、二匹の鬼ではご夕食開始時間を基本6時から6時30分とさせて頂いております。花公園に行かれて、そのお時間に間に合わなそうなお客様がいらっしゃいましたら、ご宿泊前日、もしくは当日17時30分くらいまでに事前にお知らせ頂けますと幸いです。

 

 

 これはあくまで私の勝手なお勧めですが、翌日行く手段も大変お勧めです。

 朝はゆっくりチェックアウトをして頂き、飯田高原や黒川温泉など周辺観光をされ、夕方位から花公園に行っていただければ、多少お帰りは遅くなるかもしれませんが、どちらもゆっくり過ごせるかと思います。

 

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

2011年11月16日

太っちょ子鬼より  地獄 ・ ・ ・ ・ ・ 。

Filed under: 【二匹の鬼】業務日誌 — 鬼よりこわい・・・ @ 12:21 PM

 どうもこんにちは、

 

 九酔渓放送アナウンサー(自称)太っちょ子鬼でございます。 

 『太っちょ子鬼の今日のお昼ご飯は何ですか?』

 

 今日は地獄に来ています・・・、気分が重たいです。。。

 

こちらがその地獄への階段・・・

その名も『小松地獄』・・・

地獄なのに、遊歩道って・・・

そんな軽いもんですか?

なんて疑問を持ちながら一歩一歩地獄への階段を

登っていきました・・・

ちなみに遊歩道を英語で言うとプロムナード、

しばらく重たい足取りで砂利道を歩いていると

段々と辺りの植物は減っていき、

シュ~っという異音と共に、

なにやらつ~んと鼻に突き刺さるような異臭が・・・

近い・・・

近いぞ・・・

 

徐々に心拍数が上がり始め、

なにやら息苦しさも感じてきた

その瞬間!!!!

出ました、

地獄が・・・

自ら来てしまいました・・・

僕、そんなに悪いことしてないのに(TдT)

周囲の草木は枯れ

地面のあちらこちらから出る吹き上がる蒸気と

プクプク音を立てて噴出する不気味な熱泥・・・・

 

 

 

 

って怖いわ( ;゚Д゚)(笑)

小松地獄へは

二匹の鬼から県道40号線を熊本方面に向かった

約20分くらいの所にあります☆

ちなみに、こちらへ行かれる際は

是非卵を持ってかれて下さい(^o^)

こんな事ができます、

 

お忘れなく♪

ちなみに、ご宿泊のお客様へは

卵の販売がございますので、

お気軽にフロントにお申し付け下さいませ。

 

次回は・・・・

八丁原地熱発電所のご案内です・・・

きゃ~~~(;゚Д゚)

 

 

どう思います?

こんな26歳(笑)

では、今日も一日笑顔の日々を、

太っちょ子鬼でした。

 

 

 

 

 

 

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

2011年11月15日

太っちょ子鬼より  自然の力はすごいっ!!

Filed under: 【二匹の鬼】業務日誌,【太っちょ子鬼】子鬼のつぶやき — 鬼よりこわい・・・ @ 9:35 PM

こんなところに(屋根の上)にススキが・・・

いったいなにがどうなってこうなったのか・・・

自然の力ってすごい・・・

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

太っちょ子鬼より イベントのお知らせ『第3回 久住高原光ファンタジア』

 こんにちは♪

 いつもありがとうございます。

 最近、ほんと食べすぎの太っちょ子鬼でございます。

 最近じゃなくずっとだろっ!

 さて、今日は久住にございます、花公園よりイベントのお知らせです☆

 昨年もこのブログでご紹介致しました、久住花公園の「久住高原光ファンタジア」が今年もその時期がやって参りました☆

 昨年は結局キラキラ子鬼と行きそこねました、今年こそは・・・(去年のブログ参照)

 4千平方メートルの敷地に40万球のLED電球が、音楽に合わせ青や赤、オレンジなどに色を変えながら、花畑を表現したこのイベントは、昨年なんと5万人の来場者数を誇るイベントに、

 そりゃもう、だって、綺麗ですもん♪ロマンティックですもん♪

 地上では無数の色とりどりの明かりが、天にはその数をしのぐ星の数々、はぁ~ため息がでちゃう、、、

 こんなところであの人に、

 この地上に輝くイルミネーションよりも、この天に輝く星よりも、僕の目の前に輝く君の笑顔が一番素敵さ( ´ー`)

 なんて言ってみて~~~、

 

 

 ってそこの君!このタイミングでくしゃみは失礼だぞ!!

  寒すぎるって・・・

 僕だってそういう面があるのさ・・・意外とロマンティスト、

 ちなみにO型です♪

 そんな感じで、是非皆様足を運んでみて下さい。

 詳細はこちらをクリック☆

 

開催期間 11月12日(土)~12月25日(日)
点灯予定時刻 17:30頃
営業時間 11/12(土)~11/30(水)    8:30~21:00
12/1(木)~12/25(日)    15:00~21:00
入園料金 通常料金 大人 600円、小人 300円
雨天時 雨天でも実施します

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

太っちょ子鬼より 詩人太っちょ『幸せってななんだろう』

Filed under: 【二匹の鬼】業務日誌,【太っちょ子鬼】子鬼のつぶやき — 鬼よりこわい・・・ @ 12:11 PM

ある人が言った

幸せって何だろう

 

ある人が答えた

幸せは不幸せと思わない時

 

 ある人が答えた

心が笑っている時

 

 

  ある人が答えた

普通が一番の幸せ

 

 

 

僕は思った

どれも間違いじゃないけど

どれも完璧な正解じゃない

多分 

幸せってなんだろうに

答えはないと思う

 

 

 

人にはそれぞれの感じ方があって

それぞれの幸せがある

 

昨日まで幸せと感じてたのに

今日は感じなくなったりする時もある

 

 

 

それに 

幸せは考えるものではなく感じるものだからね

By太っちょ

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

2011年11月14日

太っちょ子鬼より ちょっとぉ奥さま聞いてくださいなぁ、パート2

Filed under: 【二匹の鬼】周辺観光案内,【二匹の鬼】業務日誌 — 鬼よりこわい・・・ @ 5:52 PM

 

 こちら飯田高原ドライブインは、JA九重町飯田が運営するドライブインで、

九重で収穫された高原野菜を販売する直売所がございます。

 え~現在の野菜の価格情勢について全く無知の私でございますが、 

 こっそりパシャリ。

 

トキマツさんちのキャベツ

大きさにより80円から150円

んまぁ、九重のキャベツがまた甘くて美味しいんですよ、

そのまんまシャキシャキ食べるのもたまらない♪

キャベツと言えば群馬県嬬恋キャベツ、

それに負けない・・・いや勝ってんじゃないかと思うぐらいうまいっ!!

 

タナカさんちの白菜

200円

今の時期、とても強い見方の白菜、

鍋に始まり、炒め物、浅漬け、キムチ、スープにもいいですね、

万能野菜、

 

サトウさんちの原木生椎茸

300円

ん~立派な椎茸です、

 

 奥様方、是非お帰りの際立ち寄ってみて下さい♪

 

 

 

 

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

太っちょ子鬼より ちょっとぉ奥さま聞いてくださいなぁ、パート1

Filed under: 【二匹の鬼】周辺観光案内,【二匹の鬼】業務日誌 — 鬼よりこわい・・・ @ 7:19 AM

 今年の年明けにこのブログの目標としてました周辺の観光案内、今年も残りわずかとなり、ここのところ一気にご紹介をしておりますが、

 

 今回はこちら

 に行ってまいりました♪

 さてここで太っちょクイ~ズ( ̄Д ̄)!!

 まず、ここで私が1番にした事はなんでしょう?

 ヒントは・・・この写真にそのヒントが載っています☆

 

  

 正解はこちら☆じゃーん♪

 

 やっぱこれっしょ~、ブラモンのトソフムークリ。珍しくないっすかぁ?ブラモンっすよブラモン!!自分初めてっす♪

 えぇ~?寒くないかってぇ?何言ってんすかぁ~寒い時こそこれっしょ~、

 ってだれだよ!!!

 どうも~太っちょチャラ子鬼で~す。

 

 え~毎度いつものように取り乱しましたが

 モンブランのソフトクリームです。

 珍しかったので寒いの忘れて勢いで買ってしまいました。

 この辺がまだまだ子供・・・・(笑)

 ん~正直味は寒くてよくわかりませんでした、スミマセン。

 よかったらどうぞ☆

 

  それでは、本題に入りたいのですが、例によって前説が長くなったので、また、次回に、

 

  

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

2011年11月13日

太っちょ子鬼より パワースポット『白蛇御参所』

Filed under: 【二匹の鬼】周辺観光案内,【二匹の鬼】業務日誌 — 鬼よりこわい・・・ @ 3:29 PM

 こんにちは、 

 いつもありがとうございます、太っちょ子鬼でございます。

 

 今日も夢大吊橋北口より、観光情報をお知らせ致します。

 今日はこちら

『白蛇御参所』

ここは、大変希少な、白蛇様・金蛇様の生きた御神体が実際に祀られているところで、ご利益は金運開運・商売繁盛・良縁祈願・家内安全・健康祈願・子宝祈願・合格祈願・厄払祈願、

 古来より蛇は再生を繰り返す不死の神霊と言われ、更に白は神聖と繁栄・幸運を表すことから「白蛇」は神の使いとされています。【HPより抜粋】

 

 

 

白蛇様夢ちゃん6才・・・。

隣には金蛇様も祀られていました。

ちなみに名前は福ちゃん4才・・・。

 

幸せになれますように。 

 

実際に白蛇様・金蛇様を手に取る事もできるそうです。

太っちょも勧められました、

こう見えて、意外と中身は小心者の太っちょ、

近くに綺麗な女性でもいれば、

んならいっちょ男らしくかっこいいところ見せるか!と、

勢いで首に捲いたりするのですが、あいにく一人だったので、

あ~でも首に捲くのはさすがに引かれるかな・・・

少し小心ぐらいがいいのかな・・・

なんて意味のわからない事を考えつつ、

丁重にお断りをし、白蛇御参所を後にしてまいりました(笑)

お終い☆

  

 

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

2011年11月12日

太っちょ子鬼より 白鳥神社と“朝日長者伝説”・・・

Filed under: 【二匹の鬼】周辺観光案内,【二匹の鬼】業務日誌 — 鬼よりこわい・・・ @ 1:26 PM

 突然ですが・・・

 感じます・・・・

 何かを感じます・・・・

 スーッと何かを抜かれるような何かを・・・・

 ・・・・あなたは感じませんか?

 

             

  

 どうもこんにちは、伝説歴史オタク(自称)の人呼んで太っちょ子鬼でございます。

 先日、夢大吊橋北口近くにある白鳥神社に行ってまいりました・・・。

 ここの境内で、たまたまお食事をされていたご夫婦様にこんなお話をして頂きました。

 『おにいちゃん、おにぎりいるかい?』

 『いえ、さっき食べたばかりなので・・・ありがとうございます』

 いえ、そんな話ではなく、

 白鳥神社にまつわる伝説です。

 

 

 それでは太っちょ風にご案内させて頂きます・・・

むかぁ~しむかし、九重高原の中心部に、浅井長治という長者が住んでいたとさ。この人は別名“朝日長者”とも呼ばれ、後千町・前千町の美田を何千人もの使用人に耕作させて、そりゃもうたいそうな贅沢三昧の生活をしていたそうだ。

 ある時、お祝いの席で、長者は言いました、

『その鏡餅を的にせ~い、わしがこの弓矢で射ってやろう』

 するとなんと不思議な事に、長者が射った鏡餅の的は白い鳥に変わり、南の彼方へ飛び去ってしまった。

 

 これを期に、この土地では米がまったくとれなくなり、長者一族は没落し、そしてそれを人々は天罰とうわさした。千町の美田は、不毛の荒野と変わり果ててしまったそうだ。

  その為だろうか、その昔、この地に田が無かった事から、ここ近辺の町名は『千町無田(せんちょうむた)』と呼ばれるようになったとの事だとか・・・

 信じるか信じないかはあなた次第です( ̄Д ̄)ノ

 

 

 追記

 『風土記』というものをご存知でしょうか、

 一般には地方の歴史や文物を記した地誌と言われますが、

 奈良時代に地方の文化風土や地勢等を国ごとに記録して、天皇に献上させた書の事を風土記といいます。

 現在、現存する『風土記』は『出雲国風土記』『播磨国風土記』『肥前国風土記』『常陸国風土記』『豊後国風土記』の5つ、

 その中の『豊後国風土記』に“餅の的と白鳥の話”という内容で記述されていて、後世の人がこの記述をやや意訳して“朝日長者伝説”として伝えられています。

 この話はほんの一部です。

 その他に飯田高原にはその長者にまつわる「音無川」「鳴子川」「念仏水」「不断鶴」「殺生石」「青梅」「青たで」の「七不思議」が存在します。
 

 詳しい事はまた機会がありましたら・・・

 信じるか信じないかはあなた次第です( ̄Д ̄)ノ

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。
« 前ページへ次ページへ »

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。
Powerd by INA