2011年11月7日

太っちょ子鬼より  太っちょの心に残る詩

Filed under: 【二匹の鬼】業務日誌,【太っちょ子鬼】子鬼のつぶやき — 鬼よりこわい・・・ @ 1:31 PM

 

 あなたに
 燃えさかる火のイメージを贈る
 火は太陽に生まれ
 原始の暗闇を照らし
 火は長い冬を暖め
 祭りの夏に燃え
 火はあらゆる国々で城を焼き
 聖者と泥棒を火あぶりにし
 火は平和へのたいまつとなり
 戦いへののろしとなり
 火は罪をきよめ
 罪そのものとなり
 火は恐怖であり
 希望であり
 火は燃えさかり
 火は輝く
 ――あなたに
 そのような火のイメージを贈る

 あなたに
 流れやまぬ水のイメージを贈る
 水は葉末の一粒の露に生まれ
 きらりと太陽をとらえ
 水は死にかけたものののどをうるおし
 魚の卵を抱き
 水はせせらぎの歌を歌い
 たゆまずに岩をけずり
 水は子供の笹舟を浮かべ
 次の瞬間その子を溺れさせ
 水は水車をまわしタービンをまわし
 あらゆる汚れたものを呑み空を映し
 水はみなぎりあふれ
 水は岸を破り家々を押し流し
 水はのろいであり
 めぐみであり
 水は流れ
 水は深く地に滲みとおる
 ――あなたに
 そのような水のイメージを贈る

 あなたに
 生きつづける人間のイメージを贈る
 人間は宇宙の虚無のただなかに生まれ
 限りない謎にとりまかれ
 人間は岩に自らの姿を刻み
 遠い地平に憧れ
 人間は互いに傷つけあい殺しあい
 泣きながら美しいものを求め
 人間はどんな小さなことにも驚き
 すぐに退屈し
 人間はつつましい絵を画き
 雷のように歌い叫び
 人間は一瞬であり
 永遠であり
 人間は生き
 人間は心の奥底で愛しつづける
 ――あなたに
 そのような人間のイメージを贈る

 あなたに
 火と水と人間の
 矛盾にみちた未来のイメージを贈る
 あなたに答えは贈らない
 あなたに ひとつの問いかけを贈る

          谷川俊太郎「三つのイメージ」より

 

 

 

 人は人に励ましを与え、慰めを与え、優しさを与え、愛を与え、人は助けあう、

 人は人に悲しみを与え、苦しみを与え、寂しみを与え、怒りを与え、人は憎しみあう、

 この矛盾にみちた人の関係に、答えはあるのだろうか、

 

 とりあえず、人を信じてみよう、

 そしてたらなにか答えがわかるかも、

 

   By 太っちょ子鬼

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

九重“夢”大吊橋近くの秘境「九酔渓温泉」源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。
Powerd by INA